サイト事例-桑村カズタカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サイト事例-桑村カズタカ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
サイト事例-桑村カズタカ音楽アーティストビジネス研究所<ABL>

□桑村カズタカさんのサイト制作事例をご紹介します。
http://kuwakuwa.net/

関西で活動中のソウルシンガー。
しかも学校の先生という異色の経歴をお持ちのアーティストです。



なんと、
知る人ぞ知る『恋のSEO!』のボーカルも桑村さんだったんですね(笑)
http://www.web-rider.jp/koinoseo/
(下の方に試聴動画があります)


桑村さんはNPOでのボランティア活動などを国内外で活動されていて
音楽活動の利益も寄付活動される等、志しの高いアーティストさんでした。

そういう目的が明確なアーティストが僕は好きです。
ビジョンさえあれば、売り方を知って実践して行けばいいと思うのです。
軸がしっかりとありますから、

桑村さんには「常にビジョンを語ってください」と伝えたのですが、
先日メールをいただきました。





> 早速なのですが、実は先週の土曜日に、京都の河原町でストリートライブをしたんです。
> 京都の街柄か足を止めて聞いて下さる人もそこそこはいるものの、ねばって場所を変えたりしながらやり。
>
> もう、今日はこれで終わろうかなと思っていたのですが、もうワンステージやって帰ろうとして、ワンステし終わった後に。ある一人の方が、CDを欲しいです、と声をかけて下さり。
>
> 時間があったのでその後、一緒にお茶をしたのですが、その方はなんと社長。
>
> その理念が
>
> 弊社は事業活動を通じて、関わり合う人々の幸せを実現すると共に、
> 高き志を持つ人達が飛躍できる社会を創ることに貢献していきます。
>
> という。12月に社長達が集まる会合に、ゲストで演奏をして欲しいと、依頼を下さいました!



お互いのビジョンが共鳴したんですね!

「俺、売れたいから協力して」
と言われても誰も協力しないですが、
「俺にはこんなビジョンがある!」
と、世界に、社会に、誰かに向けた目的があれば、同じ想いの人は必ず協力してくれます。



夢はただの欲求。
ビジョンこそみんなで見る夢です。


これからどんどん広げて行って、ご自分のビジョンを伝えて行ってください。




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です