100万人がサイトに来たとしても意味が無い?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 100万人がサイトに来たとしても意味が無い?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
100万人がサイトに来たとしても意味が無い?音楽アーティストビジネス研究所<ABL>

■事実、100万人がサイトに来たとしても・・・

実際の話しです。

無名のアマチュアミュージシャンを気に入った、
とてつもなく影響力のある会社社長がいました。

その社長は自身のブログで、そのミュージシャンを紹介しました。
そのミュージシャンのサイトはものすごいアクセスが殺到。

しかし、その後、そのアーティストの活動に変化は見られませんでした。

なぜ??


実際の話しです。

某メジャーレコード会社からデビューした新人女性アーティスト。
実際はデビューしても、路上ライブの日々で、セールスもアマチュアなみ。

そんなとき、彼女が芸能人が集まるパーティーに出席、
某人気女性モデルの方と2ショット写真を撮影。
その写真をブログにアップした所、1日で10万を超えるアクセス。

しかし、その後の活動の変化は見れず・・・。

なぜ??


実際の話しです。

テレビで紹介され、1日にして30万アクセスを超えたアーティスト。
翌月出したCDは言えないくらい売れませんでした。

なぜ???


そんな経験をした人は「メディアの効果は無い」と口を揃えて言います。

まだ何も経験していない人は「メディアに出れば売れる」と言います。

両者の意見は、同時にうなずけるものです。



メディアに出れば宣伝になって売れる機会も増えますし、
逆に言えばメディアに出てもさっぱり宣伝にならないこともあります。

何の狙いも無しに宣伝をしても、何の仕掛けも無しに宣伝を組んでも
何の目標も持たずに露出をしても、誰に宣伝するか狙わずに宣伝しても
効果は望めません。


明日、あなたの名前を100万人が検索して、あなたのサイトに来たとします。

しかし、何の準備もしていなければ、仕掛けをしていなければ
チャンスを棒に振ってしまいます。

チャンスとは準備ができている段階に来た機会をチャンスというのだと思います。

目的はサイトのアクセスを増やす事ではなく、
購買につなげる事。

サイトの立ち位置を、リスト獲得とし、次のリリースキャンペーンに誘導して行くなど、
全体を設計して行く必要があると思います。

まずは仕掛ける事から始めましょう。




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です